アニメーションロゴ制作サービス、始めました。

こんにちは、グラフィックデザイナーの安村シン(@shinworks_net)です。

このたび、ロゴデザインの「アニメーション」を作成するサービスを始めました。

 

アニメーションロゴ(モーションロゴ)とは

近年のトレンドとして、「モーションロゴ」が増えています。
聞きなれない名前だとは思いますが、誰もがTVCMなどで目にしている身近なものです。

例えばNintendo Swichのロゴマーク。

カチッとハマるイメージが印象的ですね。

 

ロゴは、会社・サービスの「顔」の役割を果たし、
名前やサービスとセットになって記憶に残り、また思い出す時のキッカケともなるものです。

そのロゴが、もしアニメーションになっていたら、
より目を惹きますし、印象にも強く残ります。

ロゴデザインのお披露目会を行う際にも、
ただ表示するだけより、アニメーションにより表示されたほうが、
より深く刺さる体験になるはずです。

 

近年、通信速度の飛躍的な進化により、動画コンテンツによるプロモーションの需要は
今後どんどん広がっていくと噂されています。

「ユーチューバー」という言葉も耳にする機会も増えてきたのではないでしょうか。
動画のオープニングで、もし番組のロゴが心地よくアニメーションをしていたら…。

番組の開始が、よりワクワクするものとなることでしょう。

YouTubeチャンネル用に、あなたのロゴを動かしませんか?

 

SHINWORKSのアニメーションロゴ制作例

先日作成した例として、Fika.and.Fuukaのモーションロゴを紹介します。

こどもの本と自然を愛する人のコミュニティ「Fika.and.Fuuka」のロゴは
そのデザインから担当したものです。

コーヒーを飲みながら人と話す時間に、
幸せの青い鳥がいたりする。
そんな理念をカタチに落とし込んだものです。

その理念をより強調するため
線画のコーヒーカップが登場し、そこに青い鳥が現れる。
そんなストーリーを、アニメーションで表現しています。

 

アニメーションロゴのご依頼、受付中!

このように店やサービスの特徴やウリにしていること、どのような用途で使うのかなど
事前にヒアリングを行った上で、アニメーション制作をさせていただきます。

リリース記念として、先着3名様に限り制作費は1万円(税込)ジャストにて承ります。
それ以後は、値上げをさせて頂く予定です。
AIデータ(Adobe Illustrator)のデータをご用意の上、
お問い合わせページよりお申し込み下さい!

また、ロゴデザインの制作からのご依頼も別途お待ちしております。

 

効果音付きアニメーションも!?

こちらのロゴアニメーションをTwitterに投稿したところ、

作曲家のスキャット後藤さんが気に入ってくださり、なんと効果音をつけて下さいました!

 

そうして制作いただいた、
アニメーション×効果音の合わさったロゴが、こちらです。

こちらの音楽を制作して下さったスキャット後藤さんは、
TVCMの作曲・編曲を始め、徳誰(欅坂46)、てち浪漫、効果音ガールなども担当されているフリーの作曲家です。

今回の効果音制作をキッカケに、
ちいさなお店を対象に、ロゴアニメーションに効果音をつけるサービスを始められたそうです!

参照:「ちいさなお店のロゴアニメーションに効果音つけます!」

ヒアリングを元に、ロゴアニメーションに効果音を付けてくださるとのことです。

アニメーションと効果音が合わされば、
YouTubeチャンネルがより魅力的なものになります。

ぜひ、併せてご参考に!

 

アニメーションロゴ制作のご依頼は、
お問い合わせよりお待ちしております!

 

広告